モノへの執着を手放す方法

image

物が増えるのはあっという間なのに、減らすのはとてもストレスですよね。

もったいない

欲しい時に、ないかもしれない…

もしかしたら、また使うかも

そんな気持ちでいると、なかなか手放すことが出来ません。

結局、着ない服は、タンスの肥やしになったり、

靴やカバン、食器も使わないまま。

その上、また新しいものが増えていく…

明らかに、壊れたり傷まない限り、「捨てる」って言うのは抵抗があります。

少しでも、迷いや抵抗なく処分したり、手放したい。

そんな時、私は

「お金はたっぷりあるし、いつでも買えるから大丈夫!」

そう言い聞かせていました(笑)

「お金がない」

「次がない」

と思うと、モノに限らず、何でも手離せなくなります。

恋愛も、仕事も。

今の彼しかいない!と思うと、どんどん泥沼に…

「大丈夫、たっぷりある!」

(ある、なし関わらず…笑)

そう思い込む事で、モノへの執着から解き放たれます。

1人暮らしをしている時もそうでした。

生活自体は、ぎりぎり貯金が出来る程度で、余裕があるわけではありませんでしたが、

「いつでも買える」

「手離したら、欲しいものに巡り合える」

そう思い込むことで、不思議と手放して困ったことはなかったし、その時に自分に合ったモノにちゃんと巡り会う事が出来ました。

何より、仕事から疲れて帰った時、部屋がスッキリしていて、お気に入りに囲まれていると幸せな気分になります☆

新しい物を買う時は

「本当に大切に使えるかな?」

と、しっかり考えて

自分を高めてくれるものを買おう♪

☆生活用品、安価なものこそ、買う時は慎重に。

☆手離す時は「いつでも買える」

たくさんはいらない

その時の「旬」を取り入れながら、自分らしいライフスタイルを満喫していこう☆

今日も読んで下さり、ありがとうございました。