何を目指してるの?

6A2FC334-DFFF-4467-83D8-8093596309DF

サンクスギビングの連休も終わり、日常に戻りました。

お友達と一緒にランチやショッピング、主人の同僚の方をお家にお呼びしたり(と言っても、お料理の担当は主人。私は盛り付け係)

「人との関係を深める」

そんな良い時間を過ごすことが出来ました。

トレーニングを始めて、ちょうどひと月が経ちました。

ブログそっちのけで、トレーニングしてました(笑)

「これ!」と思ったら、まっしぐら。

相変わらず自分でも思うけど、分かりやすい性格です。

少しは変化球投げろよーって思うんですけどね…。ムリデス。

ブログを書こうと座った途端ムズムズ…。

腹筋したくなる!!!

空気イスしながら書こうかしら?と言う程。

息子を寝かしつけてから、ブログを書こうと思っても一緒に朝まで爆睡。

日中、しっかり体を動かしているので22時までもたない(笑)

こんな生活で、かなり健康的。

体も少しづつ変化はしているのだけど、気持ちの面がかなり変わった。

一言で言うと、

「心臓(ハート)が強くなった」

何をするのも前向きに感じられるようになった。

よく笑って、元気になって、くよくよ考える事が無くなった。

先の事を考えたり、不安に思うことを辞めた。

「悩んだってしゃーない。そんな暇があるなら体動かそ」

そんな感じ。

横で筋トレをしている私を見て、息子がこう言った。

「ママは何を目指してるの?」

と。

6歳児にしては、見事に本質をつく質問だ。

いや、誰もがそう思っているだろう(笑)

それで私が言った事、

「ママにとってね、人生はぜーんぶ「実験」なの。

いろいろ自分でやってみないと分からないでしょ?

失敗しても全然へっちゃらだし、続かなくたっていいし、笑われてもいいの。

とにかくやってみたい事はチャレンジしてみて、楽しく、自分らしく笑顔でいられたらいいじゃん♡」

って、長いな…。

でも、これが私の本音。

いつまで続けられるのか?

成果が無かったら?

失敗したら?

そんなのはね、どーでもいいんだよ。

後で笑いのネタにすればいいだけ。

(むしろ失敗の方が面白い)

そんな事いちいち気にしてたら、ブログなんて書けないよ(笑)

トレーニングの記録、毎日インスタでアップなんてしないよ。

ヨガの学び。

「結果にこだわらない」

「今、ここに集中する」

そうできる様になってから、もっともっと自分に集中できるようになった。

「人にああしろ、こうしろと言う前に

まず自分がチャレンジしている姿を見せる」

子供にも、主人にも、誰に対しても。

そこから何か繋がる事もあれば、そうならない事だってある。

神様はいつも最善の道を用意して下さっている。

例えそれが自分にとって都合の悪い事であったとしても、「今」の自分に必要な事。

多分、後々になって「こういう事だったんだな…」と分かる時が来る。

ゴールは何も見えないし

それが正しいかどうかは分からない。

「上善水の如し」

なるようになる、そう信じる事に決めている。

これが、私の「信仰」に当たる。

いつまでも残るもの…
いつまでも残るもの…
「いつまでも残るものは、 信仰と 希望と 愛 です」 いつも通...

口先では何だって言える。

でも、行動できている人はどれだけいるだろう?

頑張っている人、少しづつでも進もうとしている人から、私はいつも希望を貰ってる。

だから、私もそういう人でありたいと思う。

年齢、性別、国籍、実績、肩書だって関係ない。

だって私にとって、人生は「実験」なんだから。

実験に失敗はつきもの。

ずっと成功してる方が気味悪いわ。

とりあえず、全てはやってみてから。

そんな風に鼓舞しながら、パンツに乗ったお肉と格闘中。

D30930EB-FDB1-489F-A7CD-8299F1577068

今日も読んで下さり、ありがとうございました。