旅の楽しみ方

image

我が家には6歳の息子がいます。

旅の目的地は、息子が楽しめるかどうかが最優先。

(私が行きたい博物館やミュージカル、ナショナルパーク等はまだ興味がなく、すぐに飽きてしまいます・・・T_T)

となると、ビーチかテーマパークに限定されていきます。

去年までの私は、旅行前はテーマパーク攻略法をネット検索したり、

頭の中に、パークの地図を叩き込むという張り切りようでした(笑)

息子と一緒に、ファストパスなどを駆使して、いかにして無駄なく全アトラクションを制覇できるか、

それを考えることがある意味快感!

ついでに、他の観光地も時間が許す限り回りたい。

もう2度と来られないかもしれないから、行くからには、あれもこれも!

そう、楽しむ以前に、

「完全燃焼」

それが目的になっていたのです(笑)

それはそれで、とても楽しかったのですが、旅行から帰ってきてからどっと疲れが出ることが多かった・・・。

無理をしてしまい、体調を崩してしまったり。

でも、最近は旅のスタイルが変化してきました。

旅の醍醐味は、「非日常」を味わうこと

そう考える様になってから、無理のないスケジュールで、その土地の美味しい物を食べたり、

ホテルでまったり好きな本を読んだり、ブログを書いたり…

数時間は、家族それぞれが日常の好きな事を、非日常の空間で過ごすことにしています。

先日から、春休みを利用してL.Aへ来ています。

初日はビーチへ行ってのんびり散策。

お昼過ぎに、お友達のお宅にお邪魔して、久しぶりの再会に会話が弾む♡

素敵なおもてなしに感激しました。

今日はユニバーサルスタジオへ行きましたが、13時過ぎには

「人も多いし、もう帰ろうか」

となりました(笑)

今までの私では考えられない!

120%楽しむ事は、何も全てをいっぱい詰め込んで、やりきることじゃない。

腹八分の感覚で、少し余韻を残すことも、気力も体力もバランスよく120%楽しむことと変わりない。

「好きな場所は、必ずまた戻ってくる」

そう思うことで、詰め込み過ぎなくなる。

こんな風に、年齢と共に、旅の楽しみ方も変わりつつあります。

旅先の空気を感じるようになると、どこに良いパワーがあるか感じられるようになります。

そのパワーをもらって、心も体もリフレッシュ。

また、明日から丁寧な暮らしができるように・・・

image▲ミネソタではいつもシャワー。お風呂に浸かれるだけで、非日常(笑)

今日も読んでくださり、ありがとうございました。