ずっと待ってたんだよ~


image

未だに一人で眠る事が出来ない息子。

今日は、試しに一人で寝る練習をしてみたけれど、

何度も起きてきて、寝ようとしない。

主人が息子を寝かしつけてみようと、しばらく添い寝。

そして、20分後に

「やっと寝た~」

と、部屋から出てきました。

「寝顔が可愛いよ」

と言うので、見に行くと

ん??なんだか、笑いを我慢している顔してるぞ…

(さては、寝たふりしてるな?)と、じ~っと見つめていると

「へへ~」バレた~と言った表情でハグをしてきた。

息子:「やっぱり、パパじゃだめ~」

私:「ママじゃないとダメなの?」

息子:「そうだよ。ママが師匠だから。パパはナンバー2だよ」

と、我が家の構造を既に知っている息子(笑)

(ママ=強い、怖いイメージなのか?)

私:「そうだよね。だって、ママのお腹に10か月もいたからね」

と言うと、

息子:「違うよ」

「ねえ、ママ。ママは何年生きてるの?」

私:「38年だよ」

息子:

「僕は、38年も前からずっと生まれるの待ってたんだよ」

と言うではないか。

何を基準にした計算なのかは、分からないけれど

その発想に凄く感動してしまった。

こんな風に、大人が思いつかないような事を時々言う。

息子はそれから5分もしないうちに眠ってしまった…。

成長して欲しい一方で、今のままでいて欲しい気持ちもある…

あと何年、こんな風に一緒に寝られるのかな~と思うと、

このひと時が、とても貴重な時間だと感じます。

って、親バカ投稿になってしまいました。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。