宝の地図

image
小さい頃、ずっと夢中になっていたものを、今でも覚えていますか?

大好きなおやつの時間になっても、

大好きなテレビ番組が始まっても、

辞められない、止まらない〜

(カッパえびせん♫)

「いい加減、早く寝なさい!!」

と、叱られるまで続けていた事。

それが

自分の好きな事

自分の得意な事

だと思います。

今、息子を見ていると、LEGOを組み立て始めたら、何時間でも遊び続ける。

絵を描き始めると、なかなか寝ようとしない…。

(しかも、絵や字を書くなら叱られないと思って、わざと寝る前に始めるという、確信犯)

それは、いくつになっても、同じです。

私の場合、ブログを書き始めると、食べなくても、寝なくても「止まんなーい!!」と、なってしまいます。

元々、「書く」と言う作業は、特に好きでも、得意でも無いと思っていました。

国語では、「あれ」「それ」が何を示すか書きなさい。という問題を、ことごとく外すという、読解力の低さ…。

(今では、「ほら、あれだよ、あれ…」と、語彙が出てこない病)

小さい頃、本をほとんど読むことなく、外で走り回っていましたし…

ところが、ある事をきっかけに、

「へ~、意外と書くことが好きだったんだ…」

と、思い出したことがありました。

それは、年末に実家へ帰った時のこと。

私の持ち物(成績表・文集・表彰状等)が入った宝箱、いや、段ボールの中に、一枚の古びたファイルを見つけました。

(なんだったっけ?)

と思って開けてみると…

「イケイケGOGO新聞」

うわぁ~!!!!!

なつかし~!!!!

は、恥ずかしぃ~!!!!

c(>ω<)ゞ イヤァ~

(こんなの、取っててくれたんだ…)

中学生の頃に書いた、新聞が何部か入っていました。

しかも、その新聞、特に先生や友達から、

頼まれてもいないのに、勝手に作って、学校で印刷して配っていた

のです。

学校の資材を、勝手に使う生徒。

その頃から、自己満足…

m(_ _;)mスミマセン

先生や、クラスメイトにインタビューして記事にしたり…。学校祭に向けて、皆に熱いメッセージを書いていたり…。

ここでは書けない位、内容も稚拙で…。(↑今とそんなに変わらない…)

(そっかぁ、何か書いたりするの、案外好きだったんだ…)

と、その新聞を読みながら、当時の事を思い出しました。

それにしても、「イケイケGOGO」って…。

あの頃から

前のめり気味だったとは…。

24年間、眠り続けていた自作の新聞。

茶褐色のわら半紙が黄ばみ始め、もうそんなにイケてない新聞。

けれど、私にとっては、タイムカプセルから出てきた、

「宝の地図」

忘れかけていたものを、思い起こさせてくれる物になりました。

まぁ、宝(才能)があるかどうかは別として、好きという事が分かった。

母がしてくれたように、(ファイルに取っていてくれただけだが…)

息子にも何が道しるべになる様な、

今、熱中している事を書き残して置ける様な物を残したいな…

ちょうど、もうすぐ誕生日だし…

そんな風に考えていました。

ブログでフィンランド航空のリクルーティング編を書いていた時の事、

「そうだ!履歴書だ!!」

リクルーティングからの、自己アピールからの、履歴書。

という発想。(実に分かりにくい)

そう思って、すぐさまエクセルで表を作成する。

(OLでの経験がこんな時に役立つとは!)

そして、

  • 日付
  • 年齢
  • 身長/体重
  • 好きな事
  • 好きな食べ物
  • 好きなテレビ
  • 将来の夢
  • 習い事パパとママからのメッセージ

を、履歴書の項目に。

ジャーン!!!!

image

って、これ、

「別にエクセルのスキルとか全然いらないじゃん」

はい、スキルなど全く必要ありません。

なんなら、手書きで線引けば良いだけです。

なのに、これを作るだけで半日かかりました。印刷が上手くできなくて…

相変わらず、不器用…

(T_T)クッーッ

結局、主人にお願いして印刷してもらいました。

ほんっと、つくづく、OLに向いてない…

用紙はレターサイズ(A4)のコピー用紙。

立派な写真は、ピクチャーデーで余ったもの。(だから、やたらデカい…)

そして、どこにでもあるクリアファイル。

エクセルのスキルが無くても、誰でも簡単に、手元にある材料で出来てしまう!!

製作費100円以下。

しかし、

世界にたった一つだけの

プライスレス

( ̄ー ̄)ニヤリ✨

おひとつ、いかがですか?

(↑何の宣伝?)

息子が読めるように、全てひらがなで書いています。

年齢に合わせて、内容も書き方も少しづつ変わっていくかもしれません。

大きくなったら、自分で書いてもらおうかな(嫌とは言わせない…)

クリアファイルには、「りれきしょ」の他に、その時に好きなキャラクターのバースデーカード、(私が独断と偏見で選んだ)息子の絵や手紙も一緒に入れています。

image

とてもシンプルなので、ズボラーな私でも、これなら毎年続けて書いていけそうです。

材料は、どこでも手に入りますし。

しばらくは、眠ったままになるであろう、

「そらのりれきしょ」

私が、イケイケGOGO新聞を見つけた時の様に、

(そう言えば、これ、大好きだったな…。得意だったな…)

と、何かの機会に思い出してくれると嬉しい。

案外、自分が思っているよりも、

別の道で、自分の好きや特技を生かすことが出来る

かもしれない。

進路や、就職活動で迷ったり、悩んだ時、

この地図が、宝のありかを教えてくれる!

ワンピース画像お借りしています

って、大げさ…。

それに、海賊王になられても…

母さん困るけど… ( ̄▽ ̄;)

それにしても、

「しょうらいのゆめ」をインタビューした時、

「○○○ちゃんとけっこんしたい」

と、いの一番に言った息子。

相変わらず、一途(≧∇≦)

海賊王になるより、難しいかもしれないよ。

息子よ、頑張れ!

今日も読んで下さり、ありがとうございました。