身支度10分、旅支度20分

image

3連休を利用して、義父母と一緒にバハマへやって来ました。

旅行って、色々計画を立ててる段階が一番楽しかったりします。

けれど、家族旅行のパッキングって、ママにとってはストレスだったりしません??

自分のものだけではなく、家族(子供)の支度までしなくてはいけないし・・・

出発ギリギリまで、忘れ物していないか、気持ち的に落ち着かない・・・。

ところが、最近の私のパッキング、

わずか20分程で完了

(念の為、前日に支度しておきます)

image

けれど、以前はパッキングをするのに、3日前からトランクケースを開けて、荷物を、入れたり出したり、また、考え直して入れてみたり・・・。

そんなことを繰り返していました。

ずっとスーツケースを出しっぱなしにしていて、部屋は狭くなる。

目に付くと、また忘れ物していないか心配になって、初めからやり直す・・・

あれ、旅行日数より、荷造りに時間かかってる??

にも関わらず、

必ず忘れ物がある…何故?!

やはり、一回で上手くいった試しがない、何故?!

例えば、海外のホテルでは、歯ブラシやスリッパを置いていない所が多い。それをすっかり忘れてたり…

便座は日本の様に温かくない。夜中にトイレに起きて座ったら、冷たっ!!だから、使い捨ての便座カバーがあると便利だな…とか。

洗面セット、旅先で開けてみたら、詰め替えた化粧水が不足していて、足りなかった!とか・・・

飛行機のエアコンがんがん効いて寒いのに、防寒具を忘れる。もしくは、預け入れの荷物に入れてしまう…

住んでいる場所の気候と、行き先の気候が間逆だと、普段と違う持ち物になるのでイメージしにくい・・・

日本へ帰省する時、神社へお返しするお守りやお札、母子手帳(診察券)は、意外と忘れがち。

現地調達できるものであればいいけれど、買いに行く時間が無かったり、既にお店が閉まっていたり・・・

忘れ物したり、気付いた時にメモメモ・・・〆(._.)メモメモ

携帯のメモ機能に、その都度入力しています。

実に、小さな努力…

そんな、数々の失敗を重ねて、

『旅の持ち物リスト』

が出来上がりました。

image

▲ ◉は当日入れるものです。

メモは、ただ持ち物を羅列しているだけですが、忘れ物も無くなり、荷造りの時間も大幅に削減!

洗面セットや薬セットは、旅行用にまとめています。

システム化してしまえば、時間も短縮できるし、忘れ物も軽減される。

(薬の期限など、時々更新したり、見直すことは必要です)

ちなみに、普段の身支度は、

10分あれば完了。 

メイクも、着替えも、その時間があれば、変身可能です。

主人から、

『化けるのが早い!』

と、褒めてんだか、けなしてるのか・・・微妙なコメントを言われますが。

メイクは、ポイントさえ抑えておけば大丈夫。

洋服は少ないから、選ぶのに10秒もかからない。

持ち物は、バックinバックに常時セット

それを、カバンに入れるだけ。

THEシステム化

でも、あまりにもシステム化してしまうと、

女性を辞めてしまう

事にも、なりかねません…

Σ(o”д”o)ハッ!!

だから、

メイクも洋服も、適度に更新は必要

せっかく、女性に生まれたのだから・・・

楽しまなくては、ね(^_−)−☆

それでは、しばしのバカンス。

楽しんできます♪

★おまけ★

=旅支度時の会話=

私「あれ?バハマって、

パスポートいるんだっけ?」

主人「は??????」

「何言ってるの?大丈夫?バハマって、小さいけど国ですから。パスポート、いるに決まってるでしょ!」

私「ですよね〜」( ̄▽ ̄;)アハハ

「確認しただけ〜(米国の属州的な感じで捉えていた)」

主人「おいおい、頼むぞ・・・」

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ってこれ…

忘れ物、以前の問題。

だから、主人は、自分の荷造りは自分でしています。

image

今日も読んでくださり、ありがとうございました。