息子のコミュニケーションツール

image

昨日、キンダーから帰ってきた息子が、「公園に行きたい」と言ったので連れて行くことにしました。

息子が、

「公園に行ったら、お兄ちゃん達が遊んでくれるかもしれない。

だから、カリー君のTシャツを着ていくね!」

と言って、カリー君のTシャツに着替えていました。

カリー君とは、ステファン・カリー選手のこと。

ステファン・カリー

全米で知らない人はいない!ほど有名な、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属している、バスケットボール選手です。

まず、ルックスがいい♡

その上、キレのある動き、3ポイントシュートが上手い、スタイルも良い、そしてベビーフェイス♡

眺めているだけで、癒される(笑)

で、話を元に戻すと…

カリー選手のTシャツを着たら、お兄ちゃん(小学生の高学年位)から、

声をかけてもらえる

一緒に遊んでもらえる

お友達になってもらえる

そう思ったらしいのです。

つまり、

ファッションをコミュニケーションツール

にしているんですね〜

息子ながら、なんてスマートなんだ!と思いましたよ。

遊びのきっかけ作りに、Tシャツを選ぶとは。

以前、公園に連れて行ったときに高学年のお兄ちゃん達に遊んでもらったのです。

それが楽しかったみたいで…。

そのお兄ちゃん達に遊んでもらえる様に、時間も場所も考えているのです。

しかも、その子たちはバスケが大好き。

「この時間なら、お兄ちゃんたちいるかなぁ?」

「また、同じ公園に行ったら、いるかなぁ?」

って。

で、公園に行ってみると…

残念ながら、そのお兄ちゃんたちはいませんでした…(ノД`ll)

けれど、いつの間にか、少し年上の男の子と一緒に遊んでいました(^^)

image

なかなかの、泥んこ具合だ

image

この後、奥にあるスプラッシュコーナーでびしょ濡れになる…

Tシャツがきっかけになったかどうか分かりませんが…

ファッションは、その人を表す一番の近道でもある。

何に興味があって、何に価値を置いているか。

センスも問われる。

話をしなくても、ある程度、その人の事(性格)が分かってしまう所が良い点でもあり、怖い点でもある?!

子供でも、ファッションがコミュニケーションツールの一つになるんだなぁ…と思うと、自分で自分の洋服を選ばせる事も、子供にとって、大切な成長過程の一つであると感じました。

子供とお洋服
子供とお洋服
私は服を畳む作業が好きです。 決まったスペースに、どうしたら綺麗に入る...

で、最後に。

スプラッシュコーナーでびしょ濡れになった息子。

車に常備していた着替えの中に、下のズボンを忘れてしまい…

image

『前隠して、尻隠さず』になってしまったという…

かろうじて、パーカーがあって良かった(笑)

カリー君Tシャツよりも、話のきっかけになりそうだ!!

今日も読んでくださり、ありがとうございました。