リスクを考える

6E34FF1D-3319-46E4-AAFD-3B4A2F883879

昨日の大雪で事故も多く、高速は大渋滞だったそう。

雪で車がスタックしてしまい動かず…

大雪の中、同僚の車を一緒に押し出した主人が写真を送ってくれました☟

F494A30E-74D6-4E97-A94F-2B60899D1B0C

私は息子のお迎え以外、外に出ていないのだけど…(それでも、雪道を歩くのは大変だった)

空港で出張のフライトがキャンセルになって、何時間も空港で足止め食らった主人は、革靴をビチョビチョにしてスーツケース片手に帰ってきました。

私は、「ま、大丈夫でしょ」

って感じで、グラグラの石橋を叩くことなく渡ってしまうタイプなのだけど、

主人は、石橋を叩くハンマーからしっかり選ぶ人。

昨日も、朝から

「こんな天気だから、出歩くのは辞めておいた方がいい」

と、念押しのメールが…。

私の愛車はもちろんスタッドレスも履いていなければ、四駆でもない。

可愛可愛いNISSANのVERSA(NOTE)ちゃん♡

そんな車で、大雪の中を運転する気はさすがの私でもない。

一日中、雪が降り続いたので、明日の道路も危険だろう…と、

今日行われるターゲット(モール)のオーディションをキャンセルさせて欲しいとのメールをエージェントの担当者に送った。

そもそも、そのオーディションと言うものも、選ばれる確率はかな~り低い!

前回のBEST BUYという大きな電機メーカーのオーディションは、

たった2分ほどカメラの前に立って、ポーズ撮っておしまい!

400人くらいの人達がオーディションを受けに来たと思うのだけど、受かるのは4人。(男性2人、女性2人)

しかも、「白人がメインになる」とか受けた時に紙に書かれてあったの!!

今回はどうか分からないし、もちろん受けないと受からないのは分かっているつもりなのだけど…(宝くじだって買わないと当たらないし)

エージェントにも「受ける」と言った手前、申し訳ないけど

命には代えられないわ!!

雪が中途半端に溶けた道を、慣れない運転&VERSAちゃんでダウンタウンまで向かうのは気が引ける。

でもね、興味はあった…

だって、そこにどんな人たちが来るのか見るのも勉強になるし、

(経験としてやってみたい)っていう気持ちはあった。

「オーディション受けます」って、エージェントの方にも伝えていたし。

でま、「挑戦したい」より

リスクを考えるようになった。

家庭を持つと。

更に、異国にいると。

運転で事故ったら…

息子や主人に迷惑かけてしまうし

何かあった時に、私一人で英語での対応は難しい(主人が出張中の為)

だから、自分自身の行動が少しづつ狭くなってきている気はする。

エージェントは、

「午前中が難しいのならば、午後に変更しましょうか?」

という提案をしてくれた。

(そんなこと言われたら、何か本当に申し訳なくなってくる…断りにくいではないか!)

それでも、

「主人が留守中に何かあったら責任が取れない」

と言う事で、お断りをした。

殆ど、雪も解けて渋滞もなくなってたのだけど…。

万が一のことを考えて。

これは、ほんの一例に過ぎないのだけど

やっぱり、結婚をして家庭を持つと言う事は

それなりに自分中心だけでは行動しづらくなってくるものなのだなと。

もちろん、周りには結婚して子育てしながらバリバリ行動している友達もいるのだけど…。

私は、まだそこまでの気力もなければ、勇気もない。

「リスク」を先に考える様になって、守りに入る。

それは、決して悪いことでは無いと思う。

自分と守るべき人を大切にするという事に繋がるから。

私の場合は、結婚した時に既に仕事を辞めていた(契約終了)ので、

「仕事を続けるかどうか」

という選択肢はなかったのだけど、

きっと働いている多くの女性は、子育てと仕事の間で色々葛藤があると思う。

私は未だに、フライトに復帰した夢を時々見る事がある。

(もう8年も離れてるのに…やっぱり未練があるのか?!)

「子育てをしながらでも、こうしてフライト出来るなんて幸せ♪」

夢の中で、ワクワクしてる自分がいた(笑)

子供の預け先とか考えなくちゃいけないから、現実はものすごく厳しいと思うのだけど。

まあ、夢の中だから…(笑)

家庭の他に「仕事」という場があるのは

個人的には、良い事なんじゃないかなって思う。

経済的な部分はもちろん、自己表現や、社会性を身につける為の一つの場(時には修行)になる事でもある。

主人に

「私も仕事したいなー」

と言ったら、

「人様に迷惑をかけるから、辞めておいた方がいいよ」

と以前言われた。

ソーシャルを身につける以前の問題だわ!!

迷惑かけるの前提ですって?!

でも、あながち間違ってはいない…

(天気でドタキャンに近い事してるしね…)

リスクも考えつつ、自分ができる範囲でやれる事をやっていけたらいいなと思っています(^^)

今日も読んで下さり、ありがとうございました。