太らない秘訣

image

*去年の夏、川遊びの様子

私の父は、定年してからの方がスリムで居続けています。

以前より、若返ったような印象すらします。

毎日3食、しっかり食べて晩酌もしているというのに…。

間違いなく、ストレスのない規則正しい生活がその要因の一つだけれど、

最も父をスリムにさせているのは

「フットワークの軽さ」

です。

今の時代には珍しく、実家にはインターネットをつなげていません。

もちろん、私のブログも読んでいない(笑)

父も母もガラケー。

この上ない、アナログ生活。

父は旅行が趣味です。

毎回本屋さんや図書館へ行って、旅先について調べることがこの上なく楽しそう。

そして、旅行会社へ母と一緒に足を運んで、チケットや申し込みをしに行きます。

旅先でも、結構色んな場所を周って歩くそうです。

父は食べることが好きなので、買い出しも、ほぼ毎日の様に行っています。

好きなお刺身を選んだり、自分の好きな和食中心の献立を考えます。

(料理は母に丸投げ・笑)

インターネットがあれば、旅行の申し込みも買い出しもクリック一つで完了です。

その上、格安だったりもします。

けれど、その便利さこそが「寿命を縮めている」事につながるのです。

動かない→太る→病気になる→寿命が縮む

父は、早朝に起きて家の中を掃除します。

毎日掃除機をかけて、お天気の日は布団を干す。

それらは、母の為にしているわけでは無いのです。

自分が、健康でいるためにやっているのです。

意識をするだけで、家事が筋トレになります。

わざわざジムに行く事を考えたら、部屋は綺麗になるし、時間は無駄にならないし、体もスリムになる。

お金もかからず、いいこと尽くし。

定年後は、老後の事を考えなくてはいけません。

今ある貯金の中でやりくりしながら健康でいられる方法を考えているのです。

健康を損ねることが、一番お金がかかるからです。

夕方の決まった時間に、必ず1時間ほどのお散歩に出かけます。(3コース位ある)

以前はジョギングをしていましたが、膝を痛めてしまったのでウォーキングに変更するようになったそうです。

私も実家に帰省する時は、息子を母に預けて父の散歩に付き合います。

めったに話す事はないけれど、同じ景色を眺めているだけで十分。

父と娘と言うのは、そんな距離感がちょうどいいのかもしれません。

そして、帰ってからのんびりお風呂に浸かって、一日の一番の楽しみである晩酌を、ゆっくり時間をかけて味わっています。

普段は、毎晩ビール1缶と焼酎をコップに1杯。

朝と昼は、ものすごい早食いだというのに、夕食になると1時間以上かけて。

魚の身をきれいにほぐしながら、一口食べたらお箸をおいて、ゆっくり食べる。

そして、早起きして体を動かしているので、夜も寝るのが早い。

お腹が空く21時頃には、もう布団の中。

好きな事をして、好きなものを食べている。

ただし、お酒の節度は守る。

運動はお散歩だけ。

でも、フットワークはいつでも軽く、頼まれたらすぐに動く。

小さな事でも、

「塵も積もれば山となる」

無理をせずに、どれだけ長く、そのスタンスを続けていけるか。

それが、スリムな体型をキープする秘訣であり、健康の秘訣でもある。

ダイエットは、ダイエットが目的になってしまった途端にストレスに変わってしまう。

父の様に、「毎晩、好きなお酒を飲んで旅行がしたい」

その為に、健康でいるように動く。

これが正しいベクトル。

分かり切った、当たり前の事だけど、

「毎日続ける」

事が、何よりも大切。

そうそう、問題が一つ発生してしまいました。

父が動くようになった途端、母が太ってきてしまったのです。

掃除も買い出しも、する必要が無くなってしまったから!

母は、服が大好きです。

体型が変わり、今まで着ていた服が似合わなくなった事にストレスを感じ、

最近は、父と一緒に散歩するようになったそうです^ ^

今日も読んで下さり、ありがとうございました。