満月の夜に願う事

image

ミネソタの昨夜(11日)

雲一つない夜空に、柔らかい光を放つ満月が見られました。

満月の光の下にお財布を置くと、お金が増えたり、入ってくるそうです。

本当かどうか分かりませんが、「モノは試し」と言う事で、私のお財布を寝室の窓辺に置きました。

「お金がいっぱい入ってきます様に♡」

と、月に向かってお願いしていると、息子が部屋に入ってきました。

息子「ママ何やってるの?」

私「満月の時に、お財布をこうやって置いておくと、お金がいっぱい入ってくるんだって!」

息子「へぇ~!僕もやりたい!!お金いっぱい欲しいから持ってくる!」

と、お財布ではなく、ブタの貯金箱を持ってきました。(そこに全財産があるから)

中に入っているのは、25¢のコイン1枚(この前、自分でおもちゃを買ったので)

と、おもちゃのお金。

おもちゃのお金を取り除いて、本物の25¢だけを貯金箱に入れなおしていました(笑)

そして、

「どうか、どうか、いっぱい25¢を下さい。ガチャガチャと、レゴが買えますように…」

と、お月様に真剣に祈っています。

若干、必死です。

25¢1枚では、何も買えないから…

その姿を見て、素直に欲しいものを言えるって、聞いていて清々しいわーと思いました。

もう、使い道までしっかり決まっているし(笑)

そして、私たちが満月を見ていると、今度は主人が寝室に入ってきました。

お財布や貯金箱を並べていることを説明すると、

「一番大事な、大黒柱のお財布を置かないでどうする!」

と、主人が自分のお財布を持ってきました(笑)

私は、

「また、変な事してる~」

と、主人にからかわれると思い、黙っていました。

ところが、「俺も~!」と、仲間に入ってきてくれたこと。

素直に、面白い、楽しい、良さそう!と思ったら、そのまま真似をする二人を見て、

「家族一緒なら、どこにいても、何があっても楽しめる」

と、実感しました。

こうして、月の光を浴びた2つのお財布と、ブタ貯金箱

image

それにしても、コンパクトすぎる財布。

翌朝、息子が起きてすぐ

「あれ?お金が増えてないよ!!」

と、ブタの貯金箱の中をチェックしていました(笑)

そんな簡単に増えてたら、みんな大金持ちだよッ!!!

どうしたら増えるかを考えなさいっ(笑)!

って息子に言いながら、

「あ、私もだ…」

と、思った朝でした。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。

Have a good weekend♪