パターンフェア

image

昨日、息子のキンダーで

「パターンフェア」

というイベントがありました。

配列のお勉強の一環として、自分たちの身の回りにあるものを使って、

「パターン(配列)を作りましょう!」

というもの。

「パターンフェア」と言われても、一体何のことなのか、何を作ればいいのか全く分からず・・・

同じ学校に通うお友達のママさんに聞いて、やっと理解が出来ました。

image

グミやコーンフレーク、ビーズ、色紙、フェルトや紙コップなどを使って、子供たちが好きなパターンを作っていました。

息子は、「日本文化を織り交ぜたものがいいね」という事で、折り紙で手裏剣を作りました。(主人がメインで作っていましたが・・・)

image

日本では見かけた事がないイベントだったので、とてもユニークな企画だと感じました。

子供たちにとっては、机上の勉強より断然楽しいはず!

家族で一緒に作る事も、コミュニケーションの一つになります。

息子の学校は、いろんな人種の子供たちがいるので、それぞれの文化に触れあえるのもいい刺激になっているようです。

宗教も違うため、クリスマス会などはありませんが、学習の一環として、パターンフェアがあったり、テディベアの乗り物を作ってパレードをするイベントもあったり…。

パジャマデーは、好きなパジャマとぬいぐるみを持って学校へ行ったり。

毎月、何かしら、子供が楽しめるイベントが企画されます。

家族が自由に参観できるように配慮してくれるのもありがたい事です。

息子が学校に慣れるまで、毎日の様に付き添いで行っていたので、子供たちも顔を覚えてくれて、ハグをしに来てくれます。

今回も、無邪気な可愛らしい子供たちの笑顔に癒されました。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。