目の前の事を一つずつ

image

取り込んだ洗濯物の山

それを見る度に、12年前、友達が教えてくれた言葉を思い出します。

いろいろ思い悩んで、仕事を辞めようかどうか、迷っていた時でした。

そんな時に、さりげなく一言

 

「山積みになった洗濯物も

一枚、一枚

上から順番に畳んでたたんでいけば

いつか全部

畳み終えているから大丈夫だよ」

たくさん山積みにされたタスク

ぐちゃぐちゃになった思い

絡まってしまっている人間関係

はぁ…と、ため息をつきたくなることもあります。

けれど、友達が教えてくれた、

「お洗濯の言葉」

それを思い出すと

また急ぎ足で何かしようとしてるな~と、

一気に物事を片づけようとしている自分に気づきます。

目の前にある事柄に目を向けて

一つ一つ

順番に

丁寧に

自分の中に受け入れていこう。

そう思えるようになりました。

それ以来、「畳む」という作業がいつの間にか、心を整えていく時間に変わりました。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

  1. Flora より:

    That’s a skillful answer to a diliucfft question

  2. kurayan1106 より:

    Flora-san.Thank you very much for your comment. whenever my mind is struggling for something, I try to think about my friends words…^^