洗いざらいに、書きまくる

image

私は人前で話す事が とっても苦手です。

実際に話すとなると

呼吸が荒くなり

手に汗をかいてしまって

言葉が出てこなくなってしまいます。

中学生までは、机が倒れそうになる位

身を乗り出して 挙手して発表したり、

人前に出てしゃべる事が大好きでした。

けれど 高校の頃、

授業で音読をする途中、

言葉に詰まってしまった事がきっかけで

それ以来、人前で話す事に

恐怖感を抱くようになってしまったのです。

たった一つの、小さな、小さな失敗。

それが 深い、深い

トラウマとなってしまいました。

何度も練習してトライするものの

未だに怖くて仕方がありません。

思いや 考えている事はたくさんあるのに

頭の中で整理して

人前で、口に出すことが出来ないのです。

致命的なのが、

CA時代の機内アナウンスでした。

自分の声が 機内に響くと思うと

緊張してしまい

たった数行の言葉でも

声が震えてしまうのです。

家で練習する時は 全く問題ないのに…

意識しない様にすればする程

声が出なくなってしまう…

ましてや 英語でイレギュラーに入る

キャプテンアナウンスになると

もう 頭の中は大パニック~!!

ヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ

ハンドセットを手に持ち、

途切れ途切れで

聞き苦しいアナウンスをしていました。

お客様からしたら

「こんなCAで大丈夫なの?」

と、思われたかもしれません。

本当に情けなかった。

(おいおい、自意識過剰~!)

(誰も聞いていない、聞いていない)

呪文の様に そう思い込んでも、

体が勝手に反応してしまうのです。

(また失敗したらどうしよう…)

無意識のうちに

脳みそがそう感じてしまう。

それでも 数をこなしていくうちに

多少マシにはなったものの

心のどこかでは

いつも恐怖心と戦っている部分があります。

この事を 実は今まで誰にも話したことがありませんでした。

ブログでカミングアウト~!!です(笑)

知られることが恥ずかしかった。

そして それ以上に、

自分で「できない」レッテルを貼る様で

それがすごく嫌だった。

だから 気づかれる前に

何としてでも直さなくちゃ!

いや、絶対直す

もっと練習すれば大丈夫!

ずっとそう思っていました。

(もう気づかれてたと思うけど…)

それでもね

いくら努力して 数をこなしたって

やっぱり 怖いものは、怖い…

今でも (  ̄▽ ̄;)アハハ…

こうしてブログを書き始めて

今までの自分に向き合って

少しづつ

気持ちが楽になってきています。

それだけでも 私にとっては救いです。

もしかしたら

この先、書けなくなることもあるかもしれない。

でも その時は、その時。

休憩して また好きに始めればいい、

そんな風に、いろんなことに対して

気楽に構えられる様になりました。

弱い自分に立ち向かうのではなくて、

「そうそう そんなんだったよね」

そう思える今が 克服していなくても

幸せに感じる。

誰でも得意なことがあれば

不得手な部分がある。

パーフェクトな人間なんていない!

だから 持ちつ持たれつの関係で

支え合う事で、

バランスが取れるようになっている。

いくら努力しても、

克服できなければ

「誰かに補ってもらえればいいか…」

やっとこさ そう思えるようになったのは

20年経った今です。

長かったな~(笑)

出来ないことでも、

自分の得意を生かすことで

自分を救う事ができる。

それが、人の為になることもある。

このブログを始める2か月前

思った事や 感じた事を

洗いざらいにノートに書きまくりました。

すぐに整理できる頭ではないと分かっているから、

すぐにドリーの様に忘れてしまうから、

書く。メモる。

それが 私のやり方です。

「何でも書くから忘れるのよ~!」と

母に言われたことがありました。

それで 一度試しに

書いたり メモを辞めたら

あれ?何だっけ?と

本当にずっと忘れてしまい

思い出せない(笑)

だから今も 自分の好きな方法で

覚えたり 伝えることにしています。

人前で話す事は出来ないけれど

こうして書くことで

自分の想いやアイディアを

伝えられる事が、すごく楽しい。

そうそう、この前息子に

「ママは、ドリーと一緒で、何でもすぐに忘れちゃうから、お誕生日はドリーのDVDを買ってあげるからね!」

と、言われました。

おいおい、

ドリーを馬鹿にしてはいけないよ。

ドリーは最強よ!

正直で、優しくて、勇気があって。

忘れん坊だけど、

それが返って

周りをも巻き込んで

愛に溢れる関係を作り出す。

…あぁ、そうか!

ドリーみたいになればいいんだ。

(忘れる所は既に似てるけど…)

愛に溢れた

優しい空気を作れる人

そんな人に、私はなりたい。

image

ドリー先生、あなたが私のバイブルになりました。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

ブログを始めた時の気持ちを書いています。良かったらこちらもどうぞ↓

ありのままの自分を受け入れる為に
ありのままの自分を受け入れる為に
はじめまして、きしだちほです。 現在、主人の仕事でアメリカ・ミネソタ州に家...