お気に入りの場所でインプット

image

お気に入りの場所を見つける事は、

自分のホームを見つけるような感覚です。

心地よい家にいる事も好きだけど、

ちょっとモチベーションを上げてみたい時や、変化を楽しみたい時、お気に入りの場所を訪れます。

いつもとは違う自分に出会えるような、そんな感覚になります。

自然の中を散歩する時は、動きやすいラフな格好で。

溶け始めた薄い氷を割ってみたり、

ちょっと湿った落ち葉の上を歩いたり、

冷たい風を吸って、大地に溶け込むような感覚を楽しみます。

その姿は、まるで子供です。

ダラダラ長引いていた風邪が回復。

3週間ぶりに外のお散歩を楽しむ事が出来ました。

嬉しくて、嬉しくて、思わずスキップしちゃいました。

スキップなんて、本当に久しぶりです。

それだけでは済まずに、

「ヤッホ~!!」

と、叫んでしまいました。

ついでに、何故か

「ミキティー!」

と、叫んでいました。

(↑古っ!)

ミキティ*画像お借りしています

誰もいない事を確認をしたのですが、ちょうど角を曲がった所におじさんが…!!

若干焦りました(^_^;)

でも、気にしない、気にしない…。

素直な体の反応を、認めてあげようではないか。

1人でショップやカフェ・レストランに行く時は、

メイクも髪型も自分なりのストーリーを描いて、好きな洋服を着て出かけます。

アクセサリーやバッグも、普段とはちょっと違うものを身につけてみる。

ファッションは、時間を共にする相手や場所、シチュエーションによって、気を遣わなくてはいけない部分もあります。

「好きだから」よりも、お互いが心地よく過ごせる事を優先します。

1人でお気に入りの場所にいく時は、心からファッションを楽しみ、美しい空間を見て感性を磨く時間であり、

ストーリーの主人公になれる時間♪

そこにストーリーはある?
そこにストーリーはある?
シンガポール航空で働いていた時、 透き通る様な、お肌がツルツルで綺麗な子が...

自然も、都会的なスタイリッシュな空間も好きです。

どちらも私にとっては、必要な空間や時間です。

家の中は、あえて必要なものしか置いていません。

とてもシンプルです。

それでも生活はちゃんとできます。

「茶室ですか?」

って位、もっとシンプルにしたいです。

でも、家族と生活しているのでさすがにそれはできません…。

楽しい事が家に溢れていたら、そこで満足して引きこもってしまいます。

定期的に外に出るようにして、五感を使ってインプットをします。

家はアウトプットしたり、リラックスする、

「ニュートラルな空間」

にしたいと思っています。

だから、家にずっと引きこもると、

(そろそろ何か、インプットしたいぞー!!)

と、心と体がソワソワしてきます。

そうなると、自然と自分の目で見て、足で向かおうという気になります。

ブログを書くのも、ある程度のインプット(ネタ)がないとアウトプットできません(^_^;)

image

一歩外に出れば、春の訪れを知らせる風が吹いていたり、

木々が少しづつ芽吹き始めている事に気づきます。

ショップを覗くと、明るい色のイースターのディスプレイを見てワクワク感じます。

ベッド周りも、シーツの色を明るく変えて、

「こんな色の組み合わせも、素敵よ」

と教えてくれます。

image

image

全てのモノを自分の家に持ち帰る必要はなくて、

頭には新しいアイディアを、

心には新鮮な風を通してあげる

それだけで 、満たされる。

シェアさせてくれる事に感謝して、

今度は自分が得た知識やアイディアを違う形で還元できたらいいな、と思います。

「これが、豊かになると言う事なのかなぁ?」

そんな風に感じます。

3スナフキン

’’何でも自分のものにして持って帰ろうとすると難しいものなんだよ。
ぼくは見るだけにしてるんだ。
そして立ち去るときにはそれを頭の中へしまっておくのさ。
そのほうがかばんをうんうんいいながら運ぶより、ずっと快適だからね’’

心の師匠、スナフキンの言葉です。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。