礼儀正しさを学ぶ

image

今日は、アップタウンの近くにある

「ラーメンKAZAMA」へ行ってきました。

結構流行っていて、特に若い人達に人気の様でした。

私はラーメンが大好きなので、ミネソタで美味しいラーメンが食べられるようになった事は嬉しい事です。

image▲チャーハンもパラパラでチャーシューの味がしっかりしていて、日本のラーメン屋さんのチャーハンっぽい!

image餃子は一口サイズ。こちらでは珍しく、薄い皮で包んであって、これまた日本っぽい!

丁度私たちがテーブルでラーメンを待っていた時に、

若いアジア系の男性と白人女性がやってきました。

あれ?あの男性、どこかで見たことがあるな~と思ったら、

2週間前に行った、韓国料理屋さんで働いていた韓国人のお兄ちゃんでした。

(トップ画像の奥にいる方です♪)

私たちは、お客さんとして行ったので覚えていたのですが、

さすがに向こうは知らないだろうし…

彼女さん?と一緒かもしれないし…と思って、少し様子を見ていたのです。

すると、

そのままこちらへ、すっ~っとやって来て

左手は右手の肘に当てて

右手を差し出して、会釈をしました。

そう、握手して来られたのです。

え???

覚えていてくれたの??

それだけでもびっくりだったのに、

こうして、ご丁寧に手を差し伸べて下さって、会釈をされて…

礼儀正しい、素晴らしい彼の行為に胸を打たれました。

お店で韓国料理を頂いた時も、とっても礼儀正しく注文を取るし、機転が利く方だなあと思っていたのです。

だから気持ちよく、食事をする事が出来ました。また行きたいな、そう思いました。

仕事を離れても、同じように人を大切にする姿勢。

私は、そこに胸を打たれました。

彼には2回しかお目にかかっていないけれど、彼は誰に対しても礼儀正しい方なんだろうな…って思いました。

(と言うのも、ラーメン屋さんのスタッフさんにも、丁寧な対応をされていたから)

礼儀作法は、日頃からの積み重ねだと感じます。

人に対する姿勢が、顕著に出ます。

特に、第三者への対応を見ていると、オレオレの「王様」タイプかどうか分かります

(王様タイプが良い悪いは別として)

いつでもだれに対しても、態度を変えずにいるか?

どこで誰に見られても、恥ずかしくない、礼儀正しい態度をしているか?

と、我が身を振り返る機会になりました。

そして、私たちが先に食べ終わって、挨拶して帰ろうとすると、

食事中だと言うのに、わざわざ彼は立ちあがって私たちの所まで来て、

先ほどと同じ様に手を差し伸べてきたのです。

またまた、驚きでした。

こんな若者が世の中にいるのか!と。

恐らく、彼は私よりずっとお若いだろうけれど…

国籍、年齢、性別関係なく、いろんな人からいろんな事を学ぶことができます。

私は、良い事はどんどん吸収していきたいと思っています。

となると、学ぶ事は終わりがないですね。

その方が、若々しくいられますね!

堅苦しいのは、相手にも気を遣わせてしまうけれど、

目が合った時に、軽く会釈をしたり、微笑んだり。

アメリカ人(アメリカに住んでいる人達)は、それが普通にできるのです。

知らない人であっても、目が合えば微笑んで「Hi」と挨拶をします。

そういう、お互いの文化の良い所を真似していけたら、国境も無くなるのかなって思います。

image▲とんこつ・しょうゆ・辛いラーメン(笑) 食べ比べ~♪

今日も読んで下さり、ありがとうございました。