人生は暇つぶし

5C6E7E2C-9455-4FAC-AEA7-0A6FCA3DD0FF

私ね、人生って生まれてきたからには何かしらの「意味」っていうものがあると思っていました。

だから、

自分がするべき事って何だろう

何を残したらいいんだろう…

そんな事を考えながら、何かしらの「意味付け」をしていました。

人との出会いや、仕事、出来事。

全てに「ご縁」があって、

だから、この人と出会った意味は何だろう。

この仕事に就いた意味は何だろう。

海外にご縁があるって、何か意味があるのかな?

引き寄せとか、運命とか、何か意味付けする事で「物語」が生まれる気がして…。

けれど、ある本に

人は生まれたら、死に向かっていく。

その人生に「意味などない」

生きる事は、死ぬ事

である。

その文章を読んだ時、

ちょっと悲しい、空しい気がしたのだけど

「そうだよね。生まれたから、死ぬまで生きるんだよね」

と、妙に納得したのです。

人生って死ぬまでの暇つぶし

なんだなって…

食事も、勉強も、仕事も、子育ても、オシャレも、旅行も、

死ぬまでの時間(暇)をつぶすためのもの。

ちょっと言葉が悪いかな?

そんなこと言ったら、ヒンシュク買いそうだけど…

でもね、そういうものだと思った。

逆に、そう思うと、

ふっと肩の力が抜けた

何かしら意味をつけようとすると、結果に執着するし、

上手くいかない事を自分の責任にしたり、他の責任にしてしまう。

けれど、

「所詮は暇つぶしだから…」

そう思ったら、執着を手放す事ができ、心の余裕が出てくる。

少々都合が悪い事があっても、まぁいいか…って。

人それぞれ、暇つぶしのやり方やペースは違う。

そう思うと、

自分らしいペースで、自分のやり方の暇つぶしをすればいい。

死ぬまでの与えられた人生を、「暇つぶし」と思ったら

失敗しようが、笑われようが、チャレンジしてみようかな?

とも思えるし、

別に何もしなくたって、生きるために必要最低限のものがあればそれでいい。

いろんな捉え方があって、

正解はないし、

無駄な事など何もない。

そもそも、生きること自体が暇つぶしなのだから(笑)

私は断捨離を体験してみて、生きていく上で必要最低限のものがあればいいと分かったと同時に、心の豊かさにはある程度の「無駄」が必要と言う事も分かりました。

たった一度の人生ですから、どちらかと言うと私は

「いろんな事をして、人生の暇つぶしをしてみたい」

と、思うタイプです。

だって、死んじゃったら何もできないでしょ?

だから、興味がコロコロ変わります(笑)

一つの事を極められないタイプだけど、それでいいかーって。

ということで、今日からYMCAのメンバーになって

ズンバレッスンに定期的に通う事にしてみました。

はい、また新しい事を始めたよ~(笑)

不思議な事に、暇つぶしと思うと

頑張って通わなくちゃ!とか、

スタイル良くなるかな?とか、

そういう欲みたいなものが失せます(笑)

いつまで続くか分からないけど、

その時間を純粋に楽しめばいいじゃん♪

通えてラッキ~♪(主人に感謝♡)

そんな感じに、なる。

ちょっと、言葉は悪いけど…

「人生は暇つぶし」

肩の力を抜いて、リラックスしてみたい時に是非♡

26B25738-02D0-4B09-88CE-4D78B6B77038

▲去年10月に行ったカンクンでズンバに目覚めた(笑)歌とダンスのセンスは0だけどね!

今日も読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

  1. Chica より:

    わーい!私も昨年ハマったズンバにお誘いしてこれからも色々出来るのを楽しみにしてまーす!

  2. CHIHO より:

    Chicaさん、誘ってくれてどうもありがとう!!引きこもりがちな冬も、ズンバで楽しく過ごせそうだよ~♪