受け入れる力

image

眠れない夜、無性に悲しみや、虚しさに襲われそうになる事がある。

命にはタイムリミットがあって、

いつかこの世からいなくなってしまう。

命のカウントダウンは産声を上げた時から始まっていて、どこで止まるのか誰も分からない。

だから、

「今、この瞬間」がとてつもなく尊く感じ、

「今、この瞬間」を大切にしなくては…って

全身の細胞が、自分に言い聞かせているのかもしれない。

自分が80歳になった時、どんな姿でいるのかな?

穏やかな心でいられているかな?

やり残したことはないかな?

普段ちょっとした事でイライラしたり、

時々孤独を感じることだって、

「生きているからこそ」なんだよなぁ…

って思う。

ネガティブな事をありのまま感じる事も、

ポジティブな気持ちと同じくらい

「生きている」からできる事であって、

とても価値のあること。

全てを受けいられる(許せる)様な、

広く、深い愛に満ちた人間になりたい

私の、究極の憧れの人間像。

ここまでの域に達したら、とても生きやすいんだろうな…って思う。

昨日、たった一つの「嫌な出来事」から始まって、

それが連鎖して、せっかく楽しみにしていたお食事でも、

「負」の連鎖が起こった。

こうなると、どんどん連鎖していく。

ここで断ち切りたい!と思っても、

自分思い通りにいかない事で

「やっぱり、2度ある事は3度ある」だと思い込んでしまったり。

ノートに書き記して、1日経って振り返ってみた。

気持ちの切り替えができていなかったから、負の連鎖が起きてしまった。

それに、前日に全く眠れなかったことも一因。

睡眠不足で、体のコンディションが整っていなかった。

心と体は深くつながっていると改めて感じた一日。

目下、気持ちの切り替えをする為の自分なりの方法と

「なるようになるさ~」

って位の、程よい「ゆるさ」が大切ですね。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。