吾輩はお馬鹿である


オーマイガー

私は、昔からおっちょこちょいで、物忘れが激しい。

三つ子の魂百まで

相変わらず、さらに最近はエスカレートしている様にさえ感じる。

昨日の夕方、カイロプラクティックに行く為、息子も一緒に連れて行きました。

(年齢的に、一人で留守番をさせてはいけないので)

テレビが見たい!だの、あーだこーだ言いながら、行く事を完全に拒否。

予約の時間が迫ってきたので、私もイライラがMAXに。

叱りつけて、強制連行

夕方のこの時間は、渋滞でなかなか進まない。

そして、クリニックに到着すると…

あれ、鍵がかかってる。

でも、電気はついている。

きっと施術中かな~と思って、しばらく待機。

しかし、待てど暮らせど誰も出てこない。

そして、クリニックから

「明日の予約確認」

のメールが一通入る。

あっ!!!!

Σ(゚д゚lll)

今日は火曜日。

クリニックは休みだった…

それにしても、気づくのが遅すぎでしょう。

普通、誰もいない時点で気づくよね(^_^;)

今朝、カレンダーをみて、

「今日は、息子のカンフーの日」

と、確認したのに…。

どこから脳みその回路が「カイロ」になってしまったんだ?!

カンフーが、カイロになったのか?

しかも、予約時に、「火曜日はお休み」と受付の方が言っていたのに!

初回は時間を勘違いして、30分も遅れてしまい

2回目は、途中、道路工事で迂回してまたも遅刻。

そして、3回目に

「今日こそは、遅れてはならぬ!」

と気合を入れていったら

休診日

二度ある事は三度ある。なのか…

自分がバカすぎて情けない。

しかも、クリニックに電話までしてしまったし、

メッセージしてしまった…

「ドアの前で待っています」と。

恥ずかしすぎる…´д` ;

そして、息子をチラッと見ると、

「どーして、開かないんだろうね~」

と、不思議そうに、窓越しに中を覗いている。

(息子よ、ごめん。何と言ったらいいか)

私:「宙良…ごめん。今日、お休みだった…(^_^;)」

息子:「えー?」

「だから、誰もいないんだ!」

私:「どーしてママって、こんなに、おっちょこちょいの、すっとこどっこいなんだろうね…。本当に、ごめんね。しかも、さっき叱ったりして…」

深くお辞儀して、詫びる私。

息子は、そんな私を嬉しそうにからかってくれた。

しかも、なんだか、すごく楽しそうだ。

(いつも私が失敗すると、すご〜く喜ぶ)

帰りの車の中で、

「本当に、ママはどーしようもないバカだね!バカバカー自分!!」

と言ってると、

「ママ、バカって言っちゃいけないんだよ!「お」をつけなくちゃ。「おバカ」なんだよ」

一応、フォローになってない、フォロー。

「まあ、そんな時もあるって。仕方ないよ。ママはそういう時が多いけど…」

と、また一応フォロー。

「きっと、腰を治してもらえるのが楽しみだったから、一日早く勘違いしちゃったんだよ」

と、色々考えてくれて、38歳を優しく励ましてくれた6歳児。

叱ってしまったのに、いつもこんな風に私が失敗しても許してくれる。

私は、息子の失敗をフォローできてる?

面白おかしくしてる? 

楽しんでる?

「もう!」って怒って、プンプンしちゃってる時の方が多い。

失敗した時って、何より自分が一番情けないって分かってる。

だから、

「そんな時もあるさ~」

と、フォローしてあげる事ってすごく大切だなと、リトルブッダ(息子)から学びました。

「ごめん。悪いけど、明日もこの時間に付き合ってね」

と言ったら、

「仕方ないな~。それじゃあ、アイス買ってね」

と、ちゃっかりリクエストを入れてくる。

そして、

「今度から、予約した時は僕に言ってね」

と、一言。

はい!

これからは頼りにさせて頂きます!

そして今朝、主人を見送る時

「今日はカイロだよ。忘れないようにね」

と、主人からもリマインドが…

周りに頼れる人がいて、本当に助かります。

ん?だから、すぐに忘れちゃうのかな?

こんな私ですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

今日も読んで下さり、ありがとうございました。