ぼくと英語~プリスクール①~

image

前回の続きになります。

ぼくと英語
ぼくと英語
2015年5月にミネソタへやってきました。それから1年8か月が経過し、息...

★プリスクール(当時4歳。2015.9~2016.5)

公立のプリスクールに毎日9:30~12:00まで通っていました。プリスクールは義務教育ではありません。日本の幼稚園の様なものです。公立ですが、学費は毎月360ドル。日本の公立幼稚園と比較すると、高く感じます。

プリスクールでは、基本的な学校のルールを学びました。季節のイベントを通して、自然と触れ合う機会を与えて下さり、音楽やダンスなど、体を使って言葉を覚えるなど、遊びながら知識を習得していく事を目的としていました。また中国語・スペイン語の授業も週に1度ありました。

息子のクラスは総勢16名。先生が2人(担任1人と補助1人)でした。クラスは、日本人は息子1人、他にアメリカ人3名、インド人5名、ソマリア人5名、ベトナム人1名、メキシコ人1名と、様々な国籍の子供達で構成されていました。

★プリスクールでの学び(学習面)

  • 自分の名前(氏名)を書けるようにする
  • アルファベット(A~Z)をphonixで読み、大文字・小文字が書ける
  • 数字(20までの数字を認識できる)
  • 色 (11個)を覚える
  • 図形(8個)名前を覚える
  • ABABのパターンを理解している
  • 絵本をたくさん読む

image

9月、10月はクラスの入口付近に、活動内容(Letter:アルファベット、Book:本、Number:数字)を貼りだしてありました。(★ミニオンズの右隣の壁に貼り出されているものがそうです)

授業参観やリンゴ狩りのイベントもあり、英語を学習するというより、学校に慣れていくための準備期間でした。

まず、学校に行って席に着くと、授業が始まるまでの時間、自分の名前(ファーストネーム)の練習をしていました。自分の名前をきちんと書けるようにすること、何よりも大切です。

image

Sが鏡文字になっています。ひらがなの「そ」と混同している様でした。

10月はフィールドトリップ(遠足)で、リンゴ狩りにいきました。遠足の翌日、その時の様子を思い出しながらお絵描きした様です。

image

赤い文字は先生が書いたものです。

★プリスクールで読み聞かせた本

If you take a mouse to school (by:Laura Numeroff)

How do dinosaurs go to school? (by:Jane Yolan and Mark Teague)

I like myself (by:Karen Beaumont)

Pete the cat rocking in my school shoes (by:Eric Litwin)

image

読み聞かせた後、その本にまつわる絵を学校で描きます。

息子は家に帰ると「Pete the cat rocking in my school shoes 」の歌を口ずさんでいました。と言っても「rocking in my school shoes~♪」の部分だけですが…

▼歌があると知ったので、動画を貼り付けます。良かったらお子さんと歌ってみてください♪

image初めてのリンゴ狩り。大好きなリンゴを思う存分食べられる~!!

また、11月からの活動をお伝えします。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。