服を着こなすには

image

服を着こなすには、着慣れることが大切。

例えば、結婚式の二次会で着ていくようなドレスや、入学式で着る様なスーツ。

新しく購入した服は、普段着慣れていない分、着せられている感が出てしまいます

私の場合、買ったらすぐに使いたい、履きたい、着たい!!(笑)

(’’いつか’’という考えが無いので…)

何なら、そのまま着て帰りたいくらい!

(本当に、タグを切ってもらって、そのまま着て帰る事も多々ある)

なので、パーティーや式など、特別な日の前に、2回はその服を着てお出かけに行きます。

汚れない様に気は使いますが、実際に歩いたり、座ったり、長い時間着てみて、違和感が無いかどうかチェックします。

先日、息子の入学式用にワンピースとジャケットを購入しました。

切り替えのスリットが入って素敵だと思ったのですが、座ってみると、スリットが深く入っていてびっくり!

(これは、何かでカバーしなくては…)

そんな風に気が付くことが出来ました。

試着した時は、座ってみる事も大切だな…と言う事も。

もし、当日に気がついたら、せっかくの息子の入園式も服が気になって仕方がなかったかもしれません。

2回ほど着てみると、服や靴が体に馴染んでいる事に気づきます。

歩き方や立ち方も、どうしたら一番きれいに見えるかなと、ショウウィンドウに写った自分の姿を見て研究する事が出来ます。

この際、人目を気にしなくて大丈夫♡

観察していて気づいたのですが、多くの人が自分の姿をショウウィンドウでチラっと見ています。

だから、安心してください^ ^

きれいになろうと言うのは、自分の心がポジティブになっている証拠。

「皆と一緒だと無難だから」

こんな風に、周りの目を気にしていると、

自分の美しさを封印してしまう事になってしまいます

嗚呼、それじゃぁ、勿体ない~!!

せっかく素敵なお洋服があるのに、お気に入りのバッグがあるのに。

年に1,2回しか着ないなんて~

どんどん着ちゃいましょう。

着る機会を作っちゃいましょう。

誰かに見せる為ではなく、

「この服着てると気分が上がるな~」って、自己満足でいいんです。

少なくとも私は、そんな素敵な貴女を見て、

「すっごく素敵だよ♪似合ってる♡」

って、ハグしたくなっちゃいますから!

自信をもって、背筋を伸ばしてお出かけしてみよう♪

今日も読んで下さり、ありがとうございました。