下半身痩せエクササイズ

image

下半身だけ痩せたい…

ずっとそう思っていました。

上半身は、細い、と言うよりガリガリ…

それに比べて、下半身はどっしり安定型。

上下のバランスが取れていれば良いのですが、

ダイエットをすれば上半身が更にガリガリになり、下半身は変わらないまま。

かといって、何もしないと、ぜーんぶ下半身に脂肪がつくと言う…

柔らかく、しなやかな女性らしい体に憧れる私は、ずっと自分の体型がコンプレックスでした。

「下半身だけは痩せられない」

「部分痩せなんて、そんなものは不可能だ」

と、ずっと思い込んでいました。

けれどここに来て、そんな事は言い訳でしかない。

先日、カンクンに旅行に行って帰ってきたら、なんと

3kg

体重が増えていました。

(しばし、怖くて体重計に乗る事が出来なかった)

運動を全くせず、毎日お酒を飲んで、甘いもの食べて…

そりゃ、太らないほうがおかしい。

体が重いので、増えてはいるだろうと思っていましたが、まさか3㎏とは…

たった5日で…。

その増えた体重を元に戻すのにどれぐらいかかるんだ!?って…

そんな時、ママ友さんから素敵な情報をゲット!

「Full Body Workout at Home」

という、エクササイズの動画を教えて頂きました。

このエクササイズを1日1回しています。

これは、かなりお勧めです。

ミネソタは雪が降り始め、本格的な冬モードに突入しました。

そんな時、お家でいつでもできるし、無理のない、出来ない場合のバージョンも教えてくれます。

英語なので、ちょっとしたリスニングの練習にも。

そして、「下半身痩せ」で検索をしてヒットした、”超下半身デブだったのに、20キロ痩せて準ミス日本に選ばれた”宮下英子」さんがお勧めしている簡単エクササイズ。

10年経った今でも、リバウンドなしの宮下さん。

彼女の努力、そしてダイエットについて研究を重ねた結果の賜物だと思います。

「食事と運動」をバランスよく取り入れながら、自己管理をずっとされているそうです。

エクササイズの中で、下記の2点を日常生活で意識する様にしています。

☆座る時

膝同士を常につける(本当は電話帳を挟むのがベスト)

☆立っている時

1.軽く脚を開いて立つ

2.片方の足首のつま先を上に向けるように曲げたまま脚を前に出す

3.その脚を後ろに引き、さらに斜め内側に引きこむ(足首は曲げたまま)

これを、片足10秒ほど。気が付いた時に。

宮下英子

▲画像お借りしています。宮下さんの長いおみ足です

エクササイズを始めた日に、太もも、ふくらはぎのサイズを主人に計測してもらいました。

「来年の夏は、脚痩せして、ホットパンツをはいて街を歩くぞー!」

と言ったら、主人から

「知らない人のふりをしたらいい?」

と言われました。

どうやら、またいつもの「決めた!」が始まったよ…

とでも言いたそうな顔で。

何事も、まずはやってみる事から。

一か月続けた後、どんな効果が出るか?

また、ご報告できたらいいなと思っています。

また、ヨガの時の様に、急にやりすぎて体を壊さないか心配されそうですが…

今もカイロプラクティックで背骨と首の矯正をしていただいています。

無理のない様に、出来る範囲で気長に続けていきたいと思います。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。