メイクを楽しむ

5E4F9BFF-BC9C-401E-8470-3E1B1A4C9001

メイクって、難しいですよね…。

ミネソタに来て1年半は、「自称ミニマリスト」だったので

メイクをする事もほとんどなく

そもそもメイク道具自体を処分していました。

毎日のメイクと言えば、日焼け止め・アイブロウを書くくらい。

3分で終了。ウルトラマンもびっくり!

ところがどっこい!!

女性は、キレイを楽しんだ方がいい♪♪

と、急に目覚めて(マイブームが本当にコロコロ変わりますわ…)

今では、一通りのメイク道具を揃えました(笑)

メイクって、毎日していると手際も良くなるし、面倒に感じないんですよね。

していない期間が長ければ長いほど、

(めんどくさ~)

って、感じるようになります。

(毎日のお弁当作りと一緒で)

毎日メイクをするから、それが習慣になる。

そう気付いてから、出かける日も、出かけない日もメイクをするようになりました。

と言っても、自然なナチュラルメイクですが。

でね、メイクをすると何がいいって、

鏡を見た時に気分がいい♪♪

チーク一つで顔色が明るく見える。

眉毛をきれいに書けた時なんて、顔が全然違いますから!

それだけ、メイクって人の心を弾ませるパワーがあるんだなって思います。

息子は、メイクをしていないと

「ママ、今日はお化粧しないの?」

と聞いてくるし、

キレイにメイクが出来た時は、

「ママかわいいね」

とコメントをしてくれます。

(最近はめっきりコメント減りましたけど…)

子供って、意外とよく見ているな~と思います。

私は、アイライナーが上手く入れられなかったり

アイシャドウもワンパターンになり始めているので、

お風呂に入る前に、メイクの練習をしています。

ピンタレストで素敵なモデルさんのモード系メイクにチャレンジしたり

アイブロウを太めにしてみたり…

かな~り濃いメイクになります。

「こんな顔では出歩けないっ!!」

っていう所までやってみるのもアリ。

だって、すぐに洗い流せばいいだけだから。

肌の色、骨格や目の幅が違うから、モデルさんと同じ様にはならないけれど、

練習を重ねていくと、少しづつ自分の顔にフィットしたメイクが見つかってきます。

アイシャドウの色の載せ方や、眉毛の長さや太さ。

そのバランス感覚が少しづつ掴める感じになりました。

メイクは、部屋を可愛くディスプレイしたり、

お料理をキレイに盛り付ける感覚と一緒。

好きな色やデザインのお部屋にいると、落ち着くし、気分がいい。

お料理を目で楽しむと、更に美味しく感じる。

してもしなくても、どちらでもいいのだけど、ちょっとメイクをした方が気持ちが明るくなるし、前向きになる。

きっと、そのポジティブな気持ちが、周りにも良い影響を与えていくのではないかな?と思います😊

36506211-C3F6-42FB-A5EB-2BACFA6AC1F4

▲パレットを見てるだけでワクワク❤️使いこなせてないけど💦

今日も読んで下さり、ありがとうございました。