海の向こうで暮らしてみたい⑳~モデルへの道~

9C08B2D5-306B-44CD-8818-2C55A8176FCC

今日は、粉雪が舞う中「EVINE」という、テレビ・ネット通販番組のお仕事をしてきました(^ ^)

こちらは、24時間の生放送番組です。

海の向こうで暮らしてみたい⑲~モデルへの道~
海の向こうで暮らしてみたい⑲~モデルへの道~
先週、モデルの面接を受けてきました。 家に帰ってから、エー...

何せ、全てが初めて。

立ち位置とか大丈夫かな…

突然コメントふられたらどうしよう…

キューサインを見逃さずにできるかな…

控え室で、考えたら考える程不安になります!!

48E4A224-6B3E-4A30-A823-D545C246BA68

でも、スタッフの方や他のモデルさんがとっても親切で、

「大丈夫よ。そのうち慣れるから」

「ちゃんとキューサイン出るから、笑顔でね」

こんな風に声を掛けて下さったので、少し気持ちも落ち着いてきました…。

モニターで、モデルさんの動きを確認しながらその場で同じ様にポーズをしてみたり

笑顔の練習をしてみたり…

目線の送り方を参考にしたり…

やはり、これも経験と練習がまだまだ必要です。

いくら、笑顔に自信があっても、お洋服をどう「見せる」かは、今まで練習をしていなかったので…。

そんな中、初めてスタジオに入って、カメラの前に立った時

司会の方が

「She is new our team model, Chiho!」

と、紹介し、和気あいあいな雰囲気づくりをして下さったのは、さすがプロだなと実感しました。

途中、出番ではないシーンで、出てしまったり

司会の方のベストを羽織ったまま、返さずに退場しようとして

「ちほ!ちょっと待って!私のベスト…(苦笑)」

そんなやり取りがあったり…。

きっと、ライブショーを見て下さった方は、苦笑いされていた事でしょう…^_^;

今回は、2時間のお仕事でした。

その間に、何着もの服を着替えて、スタイリストさんに服に見合ったアクセサリーや靴を合わせてもらうと、

自分でも身につけた事のないカラーや形の洋服がフィットしている事を発見したり、アクセサリーとの組み合わせの勉強にもなりました。

まだまだ、始まったばかり。

何事も経験と思って、これからも機会を頂けた事に感謝をしながら、1つ1つのお仕事と丁寧に向き合っていきたいと思います。

今日も読んでくださり、ありがとうございました。