「痩せる」より「締める」

image

アメリカ(ミネソタ)は車社会です。

スポーツをしたり、ジムに行くなど意識しなくては殆ど体を動かすことがありません。

そして、ピザやハンバーガー、コーラー、あま~いお菓子…誘惑だらけ!

気をつけないと、あっという間に太ってしまいます。

元々、手足が長く、恵まれた骨格をしているのに、多くの方が肥満体型です。

「勿体ないな~」と思ってしまいます。(これだけは、頑張っても変えられないから…)

ホールフーズなど、オーガニック系を取り扱うお店では、健康に気を付けている人が多いからでしょうか、キレイなスタイルを保っている人が多いです。

その状況からも、「食事」と「運動」がいかに大切かと言う事を実感します。

ダイエットを開始して2週間が経ちました。

息子を送った後にジムでウォーキングを30分してから、

美容通のお友達に教えてもらった「モムチャンダイエット」と、以前ブログで紹介した「フルボディ・エクササイズ」を一日おきに続けています。

チョン・ダヨン

▲あぁ、こんな体になりたい…

 

どちらも、筋トレに近いエクササイズ。

少しづつ、腕の筋肉や腹筋がついてきたように感じます。

カイロプラクティックの先生も、背骨の位置が少しづつ改善されたとおっしゃって下さいました。

以前の私は、早く結果を求めて、とにかく「痩せる」事だけを考えていました。

「細い=キレイ」と思っていました。

食べないダイエットなど、食事制限を中心に、運動を続けていました。

けれど、もともと貧血もあって、フラフラしたり、お腹が空くことでイライラしたり…ストレスを感じて、ドガ食いをするパターン。

食べる事に罪悪感を感じるようになってしまいました。

そして、十分な栄養が摂れていないので、お肌はカサカサ、髪や爪も乾燥しがちでパサパサになってしまいました。

この年齢で、そのダイエット法では、いくら細くなったとしても「やつれて」見えてしまい、健康どころか不健康に見えてしまいます。

これからは、

「痩せる」より「締める」

を中心にダイエットをしたい。

そう思って、栄養ある食事を摂りながら、エクササイズを生活に取り入れる事にしています。

imageエクササイズした後、30分以内にプロテインを取るといいそうです。だから、ゆで卵は必須!

image▲並べ方が韓国料理っぽい

image

上の写真は、全て朝ごはんです。

しっかり食べているので、お昼までお腹が空くことはありません。

お腹がいっぱいになった時点で食べることをストップして、残りをおやつに取っておきます。

私は、おやつとカフェラテが生活の「潤い」になっているので、それだけは無くすことが出来ません(^_^;)

モムチャンダイエット流にしてから、おやつを、フルーツやヨーグルト、野菜スティックに変えていますが、お友達と一緒の時はお菓子も食べます。

1日6回、おやつを含めて食事を摂っています。

ストレスをためない様にすることが、ダイエットの一番大切な部分(^_−)−☆

今は、細さより、程よく筋肉がついた、メリハリボディに憧れるようになりました。女性らしい、セクシーさを感じます。

私は、胸が小さいので(T^T)、上半身と下半身のバランスが悪く、大きなお尻と足がコンプレックスでした。

ずっと見たくなくて、お尻や足を隠す格好ばかりしていました。

見えない=見ないようにする=無かったことにする

これでは、全く自分の体を好きになれません。

コンプレックスを好きになる為にはどうしたらいいか?

まず、自分の体をちゃんと「見る」事から始めました。

運動する時は、動く筋肉が見える様に、ピッタリした服装に変えました。

image

▲お腹もお尻も全部見えます。ごまかせない

筋トレをする時、どの筋肉を使っているのかな?

どの筋肉が頑張ってくれているのかな?

特に、腹筋は全ての筋トレの要になります。

意識するかしないか(見るか見ないか)で、全く違う事が分かりました。

そして、朝晩、鏡の前に立ってボディチェック。

朝と夜では、むくみが出るので足の太さも全く違います。

その時、(塩分を摂りすぎているのかな?)と言った具合に、食べているものを意識したり、

お風呂上りや気が付いた時にオイルや保湿をしっかりして、軽くマッサージ。

そして、足を上に上げてむくみを取る様にしています。

「自分の体を、大切に扱う」

その気持ちが芽生えた事で、今までコンプレックスだったパーツが好きになってきました。

体の変化はゆっくりです。

でも、気持ちの切り替えは「今」できます。

人にどう思われるか、見られるかより、

「自分で自分の体を好きになる」

それが、キレイな体を作る為の第一歩になると分かりました。

体は手をかけてあげないと、どんどん衰弱していきます。

加齢と同時に、そのスピードは上がっていきます。

「筋肉は嘘をつかない」

運動する時の、私のモットーです。

ダイエットを開始した時は、毎日体重計に乗っていました。

けれど、筋肉がつくようになると体重は減るどころか増える傾向にあります。

体重が減らない事で、モチベーションが下がってしまいました。

けれど、今私が欲しいのは、筋肉がついた「メリハリ」のあるボディ。それに気が付いて、体重計に乗る事をやめました。

日常生活で、面倒くさがらずにスッと動けるか?

お肌と髪・爪に潤いがあるか?

体に健康状態の全てが現れます。

そして、体に「生活感が出る」と言うのも頷けます。

食べない、ではなく、何をどう食べるか、

がむしゃらに筋トレではなく、メリハリボディの為の筋トレ

ダイエットをイベントで終わるのではなく、これからもライフスタイルの一つとして続けて行くために、無理なく楽しんでいきたい。

その為には、同じ気持ちや志を持つ方と繋がる事も、大きな効果を生みます。

私は、Instagramで筋トレやエクササイズの写真をアップしていますが、同じように一緒に頑張っている方の写真を見ると、テンションが上がります。

あと、素敵なボディを持つモデルさんの写真をPinterestで見つけて、エクササイズする時に眺めています。

image

何でもいいんです。

とにかく、楽しくテンション上げていければ♪♪

こんな私ですが、エクササイズ友達になって下さい!

一緒に頑張りましょう♪

今日も読んで下さり、ありがとうございました。