バスルームのアイテム

image

モノトーン好きな私ですが、我が家は賃貸なので、バスルームの雰囲気に合わせて、ステンレスの小物で揃えています。

洗面台の素材が、表面だけ大理石風(笑) で、重厚感があるように見えるため、なんとなくプラスチック容器に違和感を感じていました。

image

BEFORE なるべく色を押させているけれど、ごちゃごちゃ感が…

PinterestやInstagramなど、おしゃれな海外インテリアの画像を見ながら、素敵なディスプレイや小物をずっと探していました。

そっくり真似ることはできないけれど、おしゃれで使い勝手がいいものをと、考えてディスプレイしたのがこちらです。

image

▲AFTER ステンレスに統一し、トレーを置くことでまとまりが出ました。

水回りに置くステンレスは毎日磨かないと曇ってしまうし、すぐに錆びてしまう…。

毎日磨く気力がなければ、置かない方がいい。でも、

「いつも目にするものこそ、好きなもので揃えたい」

そう思って、購入しました。

決して高いものではないけれど、使わなければ意味がないし勿体ない。

本当は白い陶器で揃えたかったけれど、重くて 気に入ったデザインが見つからず、子供も使うディスペンサーは割れたら危ないと断念。

小物一つ選ぶのにバスルームの写真を撮って、お店の中で合うアイテムをじっくり選んでいると、いつの間にか2時間も経っていました。

(ここまでこだわる必要がある?)

と、自分でも突っ込みたくなりましたが…

1年近く経って、やっぱり、買って良かったと、今でも満足しています。

お花を飾ることもそうですが、何に対しても、

自分がケアできるか

を、基準として家に迎え入れています。

かつては、可愛い小物に目がなくて、すぐに何でも買っていました。

今はインテリアとして、わざわざ買うことはせずに、実用的なものや手持ちのものを、インテリア代わりにして楽しんでいます。

無いなら無いでいいけれど、あった方が 心がときめく。そんなアイテムを、身の回りに置いてみると、日常に彩りが出るような気がします。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。