全て繋がっている

ヨガに通い始めて、ひと月が経ちました。

熱しやすく冷めやすい性格なので、どれだけ続けられるかと思っていましたが、毎日通っています。

それは、体が喜んでいるのが分かるから。

気持ちがいい、嬉しいって、魂がそう私に伝えてくれるから。

ヨガを始めると、「呼吸」を意識するようになります。

吸って、吐いてをただ繰り返す。

意識をしながら。

普段、呼吸など意識したこともなく、

「呼吸できる」事が当たり前でした。

けれど、自分の体は呼吸を通して生かされていて、

夜、寝ている間も呼吸が続いて、心臓も動いてくれている。

汗をかいて体温を調整してくれて、頭を守るために髪が生えてくれる。

怪我をしたら、膿が出てばい菌の侵入を防いでくれる。

毎月の生理があるから、子供を宿すことが出来る。

意識をし始めると、全て自分の体が起こっている変化や状態は

「自分にとって最善の状態にしてくれる」

と言う事が分かるようになりました。

呼吸を通して、「生かされている」事が分かると、

酸素があり、水があり、食物連鎖があり、生命活動が出来る地球と言う存在自体

全てのモノが繋がっていて、今の私を作ってくれている

そう感じるようになりました。

「今、ここ」で生かされている事に、どれだけ有難い事か、感謝できるようになりました^ ^

以前の私は、今の現実より、いつも先の事を考えてしまいがちでした。

しかも、多くは心配事です。

「今の幸せがなくなってしまったらどうしよう…」

「仕事の契約が更新できなかったらどうしよう…」

「結婚できなかったらどうしよう…」

まだ起きてもいない事態を勝手に想定して、その事態に備えようとすると

「何かしなくては!」

と、気がせいて、とにかく行動しまくっていました。

全く、地に足がついていない生活でした。

仕事の契約が切れたら困ると思い、空いた時間にアロマテラピストの資格を取ったり、オフの日は連日合コンをセッティングしていた日々もありました(笑)

先を読むことは大切です。

でも、今ある状況に、もっと真摯に向き合えたらよかったかなとも思っています。

想定していた通り、フィンエアーの契約も更新できなかったし、

なかなか結婚につながるお付き合いもできない時期がありました。

だからと言って、アロマコーディネーターになったかと言うとそうでもないし、

合コンした人と結婚したわけでもありません。

今思い返すと、

要らぬ心配事を自分が勝手に呼んでいた

のです。

その時は「備えあれば憂いなし」と思ってした行動が、

「備えあれば、憂いあり」になっていました(笑)

けれど、それらが無駄だったかと言うと

全て今の私にとって、必要な経験だったと思っています。

アロマテラピーを習って、香りと心が直接関わっている事を学ぶことが出来たし、

当時お付き合いしていた主人と結婚が出来たのも、フィンエアーでの契約が更新できなかった事がきっかけでもありました。

恋愛で失恋や辛い思いをしたからこそ、主人との結婚生活が最高にありがたく、幸せに感じられます。

自分にとって辛かった経験や、どうする事も出来なかった事は、必ず「学び」となって自分に戻ってくることも分かりました。

全ては自分の心次第なのだと、本当にそう思えます。

周りの情報に流されないようにするには、

自分が

「どうしたい?」

と、いつも自分に問いかけてあげる事だと思っています。

そこで、周りの人と意見が違ったとしても、「私は私」と、受け入れてあげる事。

それが、自分を大切にすると言う事だと思います。

答は必ず「自分の中」にあって、

正解などない、と言う事が正解かもしれません。

心と体は密に繋がっています。

まずは、体の声を聞いてあげる事で、心が元気になります。

何が食べたいかも分からない、

眠れない

と言う時は

普段食べ過ぎている、

疲労感があるだけで、体が「疲れていない」証拠だったのだな、と。

つまり、体が鈍っていると言う事。

体が鈍っていると、心まで鈍ってきます。

自分の心がどう感じているかは、メリハリのある生活をしてこそ得られるものだったのだなと。

ヨガを通して、「すべてが繋がっている」事を体感できるようになると、

今現実に起こっている出来事は、全て自分にとって必要な事であり、

それを楽しむ事も、拒否する事も、受け入れる事も、全ては自分次第だと言う事が分かりました。

それが、自分の「軸」になっていくのだと思います。

これから先も、ヨガを通して「自分との対話」を深めていけたらいいなと思っています。

image

▲私たちがヨガを始めたので、主人もストレッチをするようになりました。息子がメジャーを持ち出して、地面まで「あと4センチだよ!」と測っています。斜めになってて測れていない(笑)

↑私が大切にしたいのは、こんなありふれた家族との時間や、日常の幸せです^ ^

今日も読んで下さり、ありがとうございました。