デジタルデトックスを体験して

CFF0DAA3-D8A5-4303-8970-3C84046A612B

先月からデジタルデトックスを始めて、2週間が経過しました。

デジタルデトックス
デジタルデトックス
クリスマスを境に、 「デジタルデトックス」 を始めました。 きっか...

ネットを見る時間を2時間に制限して、

SNS(Facebook・Instagram)もお休みしてみました。

気が付くとつい癖でSNSを開いてしまうので、まず携帯のアプリを削除しました。

で、何か変化があったか?というと、

目の前にある事に集中できるようになりました。

例えば、美味しい食事を写真に収めることなく、すぐに食べるとか。

素敵な空間を見つけたら、その景色を心に刻む。

今まで、

「あ!可愛い♪」

「あ!素敵♪」

というものがあれば、写真に収める事が習慣になっていました。

けれど、

「別に形に残さなくても、その瞬間を楽しめばいい」

そう思える様になりました。

私の場合、周りに「宣言」をする事で、頑張れたり、自分を追い込む事が好き(情報をシェアしたり、一緒に頑張ったり)なので、公開しなくなった途端

「だらけてしまう自分」

になるのではないか?と心配していました。

けれど、それは杞憂であって、自分を追い込んだり、気持ちにハリを持たせなくても、もう大丈夫になっていました。

結局、

「怠惰になる自分」

「何もできない自分」

に向き合う事が、すごく怖かったんだなって。

だから、周りに「頑張ってるよ!」とか、「こんなに楽しいよ!」と言う事を公開する事で、安心していたのだと気づきました。

お友達のタイムラインを見る事も楽しみの一つですが、

会いたいお友達とは直接会ったり、

「元気にしてる?」

と、一言でいいから連絡を取ればいいと思ったのです。

タイムラインを見ていると、会わなくてもそこで満足してしまいます。

会った時に、いろいろ積もる話をするのもいいんじゃないかな?と思うのです。

そしてもう一つ。

デジタルデトックスをする事で、読書の時間が増えました。

ネットは単発的なものであって、文章を読むと言うよりも「情報を得る」がメインになります。

ブログも読み物ですが、物語やエッセイとは少し違うような気がします。

久々に読書をしてみると、面白い!!!

こんな言い回しが出来るなんて~

なんでこんなに面白く書けるんだろう…

引き込ませるのが上手いな~

ここまで言い切られる潔さ!かっこいい!!

今までそんな読み方をしていなかったけれど、ブログを書く様になって「伝える面白さ」という視点で読むようになりました。

ネットやSNSのツールは「繋がる」楽しさや面白さがあります。

欲しい情報が簡単に手に入る、便利なツールです。

けれど、そこはあくまで「バーチャル」の世界。リアルではない。

と言う事を覚えておかないといけないな、と思いました。

そして、

「誰かと繋がっていても、繋がっていなくても大丈夫」

そういう気持ちが大切だと感じました。

自分自身が健全でいられること。

その為に、「これでいいのかな?」と疑問に思う事があれば、

一度、アナログ生活に戻ってみるのも良いかと思います。

携帯を持たずに、窓の外の景色を眺めてみたり

お散歩に出かけたり

ネットやテレビを消して、お茶をじっくり味わってみたり…。

ほんの短い時間でも、

静かに流れる時間が、きっと心地よく感じられるのではないかと思います。

今日も読んで下さり、ありがとうございました。